石垣島でのダイビングとシュノーケリングを安全に楽しくサポートします

〒907-0453
沖縄県石垣市川平654-2
tel 0980-88-2035
tel 090-1501-1819
e-mail ishigaki@beblue.jp
url http://www.beblue.jp/
IshigakijimaDiving > TopDiary201010 > 20101010

2010年10月10日のダイビング日記

2010年 10月 10日
曇り 東 波の高さ2.0m 気温28℃
こんにちは、ふみあきです
今日の天気は曇のち晴れ、今日は朝から少し空が明るい!!なんだかそれだけで嬉しいですね

本日のゲストは
今日もいい写真を撮ろうと準備ばんたん、Y田一家
7月もマンタを見に遊びに来てくれた、A山一家
前回来たときは、海況によりマンタスクランブルにいけませんでした、今年はリベンジ、K地ご夫妻

こんなメンバーで今日は、米原方面、マンタスクランブル、荒川方面へと遊びに

米原方面では、波は昨日よりさらに穏やかになりました。
サンゴがモリモリ、綺麗な魚もたくさんゆっくり準備をして遊びに行くことに

A山一家は前回来たときは、マンタスクランブルでしか潜っていなかったので、今日は一面に広がるサンゴに感動してもらいます
サンゴ畑に到着すると、まずスケールの大きさにビックリです「どこまで続くの??」と(笑)
そして、群れているキンギョハナダイ、ハナゴイ、ネッタイスズメダイがとってもきれい!!

これにはお母さん綺麗だぁ~と大喜びです、写真もたくさん撮っていました。
その隣では、お父さんがテングカワハギと格闘中です、すばやくサンゴの中に隠れたりと苦戦していました。
近くにはヒトズラハリセンボンもいました。これには、Kちゃん、Rくん大喜びです(笑)あのクリクリおめめがとっても可愛く
もちろん写真もバッチリです。

K地ご夫妻はクマノミめぐり、ここでは5種類観察してきました。種類の違いもしっかり確認をします
なかでも、やっぱり一番かわいかったのは、色の鮮やかさ、サイズなどの理由から、カクレクマノミでしたね!!
K地ご夫妻、じっくりと観察していました。「チョロチョロと動き回ってかわいかった」と癒されていました。


マンタスクランブルでは、今日はマンタに出逢うことは出来るのでしょうか??



今日もみなさん、マンタに期待しています。さ~ワクワクしながら準備をしたらエントリーです
海にはいると!!今日は透明度も回復、そしてうねりも気になりません!!昨日とは大違い(笑)そしてそして、アンカーにたどりついて、
さ~出発というときに「おお!!マンタだぁあ」早くも、マンタ様登場です!!
みなさん大興奮!!あわててカメラを構え写真撮影。

K地さんは、1年前のリベンジ大成功です!!今回初めてマンタに出会えて大興奮でした。
触れるんじゃないかと思うくらい近くにも何回も来てくれました。
船に上がっても、「今日のマンタは良かった」とみなさん興奮がおさまりません(笑)

M君はというと、タコメガネからマンタウォッチングに成功です。マンタの大きさにビックリしている様子でした。
「また、来年も遊びにおいでね、次はダイビングにチャレンジだね」

昼食をすませて、次は荒川方面へ
ここでは、かわいい黄色いジョーフィッシュに逢いに行ってきました。
Y田ご夫妻、これが撮りたかったみたいで、今まで以上に真剣に撮影します。
時間をかけてゆっくり何枚もさつえいしました、いいのが撮れていたらぜひメールで送って下さいね。
その後、ロボコンをみたり、ウミウシも数種類発見し、マクロ三昧をして遊んできました。

A君はシュノーケリングではなく、タコメガネで水中を観察!!いろいろな魚の群れが見れて、大喜びです

今日もとっても元気なM君、A君でした。

本日のビーブルーのダイビングはこんな感じになりました。

IshigakijimaDiving > TopDiary201010 > 20101010